Thursday, October 20, 2011

TRAVEL on WED


Petersburg, Russia

こんにちは:)
今週の水曜日は、私がこの夏に訪れたロシアのサンクトペテルブルグへ行きましょう

Places
サンクトペテルブルグ(通称:ぺテル)中心を流れるネバ川


毎日たくさんのクルージングがあり、夜は橋やエルミタージュ美術館のライトアップを船から眺めることができる

プーシュキン宮殿
昔ロシアの皇族が住んでいた家の一つ
敷地内には、この建物以外にもスパや湖、庭園などがあり、まさにリアルフェアリーテールという感じ
天気がいい日に日光浴に行くと最高に気持ち良い

ぺテル一有名なエルミタージュ美術館、世界三大美術館のうちの一つ
ダヴィンチやピカソ、モネの作品も数多く展示


地の上の教会
街の本当にど真ん中にあって、昼も夜も本当に美しく、壮麗
実際に御祈りに来る人たちにも使われている
私のお気に入り♥

Food


ぺテルには日本料理が1ブロックに1つあるくらい大人気!
ロシアレストランよりも多い・・・
スシとかみそスープ、照り焼きチキン、焼きそばまで少し味付けは濃いけど、それはそれで美味しい
ヨーロッパ圏では、Japanese restaurantに行ってきたっていうとちょっとお洒落に聞こえるらしい:P



スシno2 笑
焼き鮭に醤油マヨです、こってりです


こちらはロシア料理、ボルシチ
黒パンと一緒にでてきます
牛肉、赤カブ、トマト・・・いろいろな具がたくさん入っていて、本当においしい!


サワークリームが決め手です
Cafe and Club/Bar


 ぺテルのカフェ、レストラン、バー等はすべて新しくてお洒落!


さすがエネルギーマネーで儲かってるロシアの第二都市だけあります


価格は日本と同じくらい
こちらは、とてもお洒落なバー
金曜日はダンスフロアができて、クラブチックになります

こちらは、シティで人気のあるナイトクラブ
音楽はワールドミュージック(billboardにのっているような)で英語のものがほとんど
たまにロシアの最近の音楽も

ストリッパーどころか一般の人も下着やトップレスで踊っている人が数人

盛り上がって私は好きでした(笑) 



People
最後に、私が一ヶ月半の語学学校とスチューデントホステルでのステイで出会った友達との写真を少しだけ;)
仲良くなって一緒に遊んでいたのは、イタリア、オーストリア、ドイツ、アメリカ、フランス、フィンランド、スイスからきた子たちと、あとは現地のロシア人の子
ヨーロッパのいろいろな事情や文化に触れられて、とても素敵な時間を過ごしました







というわけで、本日はこれくらいで。

ロシアは隣国なのに日本とは遠いイメージをもたれがち

本当に英語圏とはまったく違う文化、国民性で面白い かつ サンクトペテルブルグはとてもお洒落で美しい街だから、ぜひ一度行ってみてください:)

wish you all a lovely dream*

always with love,
YK

2 comments:

  1. I feel nice n full looking at all that food.
    Russia(St. Peters-burg) looks like an European state, it hard to believe all that beauty and more resides inside Russia! Us westerners have much to learn.

    ReplyDelete
  2. thanks for the comment!

    yea it was much more like urban city than i expected, its no more third world country. well it depends on cities since Russia is quite big country and my russian friends told me St.Petersburg and moscow is no more russia ha its kinda serious problem though...

    ReplyDelete